→ベトナムコーヒー(粉)は
  こちらからどうぞ
ベトナムコーヒー
   ◆おいしい淹れ方・本格編◆(1杯分)
※たくさん作る時は、この分量×杯数にしてね
専用フィルターで作る場合は一度に2杯までが適当です

@マグカップにコンデンスミルク(練乳)を大さじ1杯ほど入れておきます
Aベトナムコーヒー用フィルターをマグカップの上に乗せ、外ぶたと中ぶたを取り、ティースプーン山盛り1杯のコーヒーの粉を入れます
Bフィルターの中ぶたを必ずはめた後、沸騰した熱湯をほんの少量注いで、粉を蒸らします。
C30秒くらい蒸らしたら、カップ一杯分のお湯を注ぎます。
Dコーヒーがカップに落ちるまで、しばし待ちます
Eコーヒーが落ちきったら、練乳とよーく混ぜて召し上がれ

※入れる練乳の量はお好みで加減してくださいね
※フィルターは熱くなりますので、お使いの時はご注意ください

※アルミフィルターは漉す穴が荒いため、どうしても少量のコーヒーの粉が混ざります。本来のベトナムスタイルですが、気になる方は紙のフィルターをお使いになることをオススメします。



   ◆おいしい淹れ方・応用編◆(1杯分)
@普通のレギュラーコーヒーと同じように、紙のフィルターや、コーヒーメーカーで淹れてくださいな
A練乳や牛乳を入れてどうぞ!

 VIETNAM 再入荷!
   ベトナムコーヒー
    アルミフィルター
    
税込\399
      本体\370


商品番号:tvo-01
原産国:
べトナム
サイズ:皿 6.5cmφ
     本体高さ9cm
カップの口が5cm以上のカップに対応

    詳細写真へ
   
本体・上ぶた・中ぶた・漉し皿のセットです







※こちらの商品は
定形外郵便での発送が可能です
単品送料は
120円となります
※淹れ方の紙も同封いたします
フィルターで入れる粉タイプのベトナムコーヒー。ベトナムコーヒーは、チョコレートのような甘い香りと、コクのある味わいで、2、3年前日本でも大人気になり、一般的に知れ渡りました。
お手持ちのコーヒーメーカーや、ペーパーフィルターでも淹れていただけますが、専用のフィルターを使うと、便利で雰囲気もでます。
アルミ製でとっても軽く、扱いやすいのがいいですね。ただ、材質上、やわらかいので、無理な圧力をかけたり、落としたりすると、変形する可能性がありますが、変形した場合は、手で簡単に直せます。
ベトナムコーヒー用のフィルターとはいえ、わたしは日本茶を淹れる時も紅茶を淹れる時もこれを使っていました。すっごく便利、急須よりずっと手軽で、使い出したらこればっかりになってしまったのです(^▽^;)
※お湯をいれますと熱くなりますのでお気をつけください。
※フィルターのふちで手などを切らないよう、ご注意ください。

トップページへ 商品一覧へ 紅茶・スパイスのページへ  お問い合わせ 次のページへ 

←かごの中を見る